野鳥、昆虫達を中心に自然の移ろいを・・・
 Homepage 

自然の栞

 野鳥、昆虫、植物その他、撮りためた画像を公開しています。
 
 
  ベニマシコは多く見かけますが、いつも証拠写真程度の画像です。

menimashiko1711131.jpg 
menimashiko1711132.jpg 
 野鳥撮影に出かけたつもりが、紅葉撮影になってしまいました。

shikinoshiori1711151.jpg 
shikinoshiori1711152.jpg 
shikinoshiori1711153.jpg 
 早朝のカワセミ。飛び込んだ瞬間は撮れませんでしたが、想定外の写りになりました。

kawasemi1711131.jpg 
kawasemi1711132.jpg 
kawasemi1711133.jpg 


 枯れ野原をよく通りますので、様々な種類の引っ付き虫が衣類につき、後が大変です。画像はセンダングサの1種です。

shikinoshiori08111091.jpg 
 コホオアカは冬鳥としてやってきてくれますが、相変わらず個体数の少ない鳥です。

kohooaka1011071.jpg 
 木走・・・木の幹を下から上にくるくると螺旋状に走り上がり、撮影する方にとっては難しい鳥です。おまけにいつも暗い樹陰。

kibashiri1102052.jpg 
kibashiri1102051.jpg 
 撮影画像を色々と見ていると、体型から恐らく雌。まだまだ猛禽類は定着しません。今期は少ない感があります。近所では、例年コミミも現れる時期ですがまだ姿は見られません。

ootaka1511041.jpg 
 つまらない画像ですが、今期の初撮り記念です。こういう普通に見かける小鳥達の写真は難しいものです。綺麗に撮るのと、美しく撮るというのは別次元ですが、綺麗に撮ることさえ難しいものです。

kashiradaka1711061.jpg 
 早朝の斜光。こういう瞬間に出会えると幸せな気分になります。
 野鳥画像整理中の合間に・・・。

shakou1711061.jpg 
 ビンズイも見られるようになりました。近縁種のタヒバリの方が多く見かけますが、開けた場所ですので近づけません。

binzui1711061.jpg 
 ベニマシコもちらほらと現れています。まだ少なくて、上手く撮れる位置には来てくれませんでしたので、記念撮影です。

benimashiko1711061.jpg 
 近所のフィールドを歩くと、ベニマシコ、カシラダカ、アオジ、ビンズイ、イカル、アカゲラなどに出会う季節になりました。もう冬鳥本番ですが、カモ目の水鳥達はまだまだです。
 画像はアカゲラ♂ですが、証拠写真しか撮れませんでした。

akagera171061.jpg 
akagera171062.jpg 


 亜種オオタカ成鳥。上面の色味が分らなかったので雌雄不明です。虹彩の色味からは雄かもしれません。

ootaka1610271.jpg 


 虹彩、雨覆の褐色部、白色部分等々からチュウヒ雌若鳥(幼鳥)のようです。恐らく通過個体。チュウヒは個体変異が激しく、魅力的な種です。

chuuhi0910311.jpg 
chuuhi0910312.jpg 
chuuhi0910313.jpg 
chuuhi0910314.jpg