野鳥、昆虫達を中心に自然の移ろいを・・・
 Homepage 

自然の栞

 野鳥、昆虫、植物その他、撮りためた画像を公開しています。
 
 
 4月初めに多く見られますが、5月に入ってようやく行く機会ができましたので訪れてみました。まだまだ多くの個体が見られましたし、微小な幼虫類を運ぶ姿が観察できました。
 屋根ですので撮影が大変難しい。

saijouhamushidorobachi19051511.jpg

saijouhamushidorobachi19051512.jpg

saijouhamushidorobachi19051513.jpg

saijouhamushidorobachi19051514.jpg
近所では早朝から喧しく鳴いていますので、久しぶりに撮影に出かけました。今年は大変多い。

ooyoshikiri1905071.jpg 
 カワアイサもまだ見られますが雌タイプが殆どです。画像の個体は雄1年目冬のようです。眼先のストライプ状のパターンもまだ残っています。

kawaaisa1904051.jpg 
 久しぶりに近所へ撮影に出かけました。まだベニマシコも健在。

benimashiko1904051.jpg 
 もう咲いている場所があるというので行きましたが、天候が良すぎて気にいらず。証拠写真のみ撮って帰りました。ギフチョウが来てくれれば文句なしだったのですが、訪れた場所には生息していません。近辺で確実にカタクリと共に撮影できる場所はあるのですが、今年は忙しいので来年になるでしょう。

katakuri1903201.jpg 
katakuri1903202.jpg 
katakuri1903203.jpg 
katakuri1903204.jpg 
katakuri1903205.jpg 
 
 一足早い花見に行ってきました。水曜日の画像です。今日が恐らく満開でしょうが、天気が良すぎて撮影には不向きでしょう。水曜日は適度な曇り空で良かったのですが、小雨だったらもっと良い写真が撮れたのにと少し残念です。来年に期待。

kawazusakura1903061.jpg 
kawazusakura1903062.jpg 
kawazusakura1903063.jpg 
kawazusakura1903064.jpg 
kawazusakura1903065.jpg 
kawazusakura1903066.jpg 
kawazusakura1903067.jpg 
kawazusakura1903068.jpg 
kawazusakura1903069.jpg 
 今期の地元はオカヨシガモが少ない。最も、近年はカモ類全般の飛来数が少なくなりました。証拠写真にしかなりませんが、久しぶりの撮影です。

okayoshigamo1902191.jpg 
 コクマルの良い写真をとりたいと狙っているのですが、証拠写真にもならないものばかり。ミヤマガラスの枝止まりは初めてなので・・・

miyamagarasu1902121.jpg 
 ホームページの野鳥編、ようやくスズメ目にたどりつきました。スズメ目は100種以上あるので画像の整理が大変です。モズの編集がようやく終わりましたが、記念写真ばかりです。

mozu1702131.jpg 


 今冬期の近所は様々な工事が入り、野鳥達は種類も個体数も激減。イカルチドリも散ってしまい、当初は数十羽が見られましたが、現在はパラパラと数えるぐらいです。

 500_8943.jpg 
 久しぶりにキジの飛翔写真が撮れましたが、背景が・・・

kiji1901151.jpg 
kiji1901152.jpg 
kiji1901153.jpg 
kiji1901154.jpg 
kiji1901155.jpg 
kiji1901156.jpg 
 近所のミサゴ。飛翔姿の羽衣を確認できませんでしたので断定はできませんが、若鳥り雌かなと思いました。

misago1901081.jpg 
 謹賀新年。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

hayabusa13051811.jpg 
風邪をひいてしまって撮影に出かけない日々が続いていました。あっという間に年末です。

kochougenbou10102311.jpg 
近所のジョウビタキ。相変わらず証拠写真のようなものしか撮れていません。

joubitaki1811121.jpg 
joubitaki1811291.jpg 
近所のアオアシシギ。昨年も一羽だけ現れました。同じ個体でしょう。

aoashishigi.jpg 

 対岸のキツネ。増水時には田園地帯でも見かけましたが、やはり戻ってきています。マーキングしていましたので雄ですね。

kitsune1811261.jpg 
kitsune1811262.jpg 

 イカル、シメの大群が今年も変わらず早くからやってきています。300+ぐらいかな?

 新しいPCのセットアップが終わり、画像整理中です。Capture NX-Dは新規環境でも、
現像処理を行うとファイル変換ができません。これはソフト側の問題と思いますが・・・

ikaru1811301.jpg 
shime1811301.jpg 
 近所のカワセミ嬢です。

 PCの不具合・・・WMIエラー イベントID 10
                           Dhcp-Clientエラー イベントID50034
                           DISKエラー
 などが起こっています。これが直らず~!
 最悪、再インストです。
 データ領域が合計2TB、バックアップ領域が2TB・・・もほぼ満杯。外付けディスク2TB。
 ミラーリングでバックアップをしているのですが、古いソフトを使用していました。これが曲者で、途中で終了しましたら、データ(ガの100種類ほどの元データ)が消えてしまいました。大ショック。

 決心してもう1台。画像処理専用のPCを作ることにしました。
  Windows 10 Home 64ビット
  インテル(R) Core i9-9900K プロセッサー (3.6-5.0GHz/8コア/16スレッド/16MBキャッシュ/TDP95W)
  インテル Optane メモリー 32GB(キャッシュ用)
  メインメモリDDR4-2666 8GB×2
  OSインストール240GB 2.5インチ Serial-ATA SSD
  (HDD)4TB HDD WD RED 高耐久仕様 2台
 等々です。

 小さな部屋の中がPCとオーディオ、工具、本だらけになってきました。。

kawasemi1811201.jpg  
 

  

 11月に入るとよく見かけるようになりました。アオイトトンボ、コバネアオイトトンボと酷似していますが、胸部をよく見ると識別できます。また捕らえて腹部を見ると1対の黒斑があるのが決定的。雌も産卵管付近が他種より大きい点などで識別は難しくはありません。

ooaoitotonbo1810251.jpg 
ooaoitotonbo1811151.jpg 
ooaoitotonbo1811152.jpg