MG's JunkBox Ⅳ
 Homepage 

自然の栞

 野鳥、昆虫、植物その他、撮りためた画像を公開しています。
 
 
 酷似したイチモンジチョウの方が全国的には見られるようですが、地元では出会ったことがなく、アサマイチモンジの方が普通に見られます。

asamaichimonji1_1.jpg 
asamaichimonji1_2.jpg 
 アオシャク類は魅力的なのですが、なかなか出会いません。最も、探してもいませんが・・・。単に、歩いて出会う種のみを撮影しているだけです。それでも1,000種以上と出会っています。
 当初は識別に大変苦労しましたが、1,000種以上を自分自身で調べて識別していると、初めて出会った種の見当も大体つくようになってきました。

 shirofuaoshaku1_1.jpg

shirofuaoshaku1_2.jpg
 羽化後、約半日ぐらいの♀です。山中へ行けば大合唱を聞くことができます。街中の庭木などでは激減しましたが、変わりにクマゼミが増えました。アブラゼミも街中では激減中です。

niiniizemi1_2.jpg
 地元では、趣味で養蜂をしている方はもうあきらめているようです。ミツバチがいなくなったと。
 以前から世界的にも大問題になってます。どうやら、特定の農薬が原因らしいというところまで分っているようです。

 散歩道では、普通にセイヨウミツバチは見かけますので、個人的には、減ったという実感がありません。

seiyoumitsubachi2_2.jpg
 現在、最盛期です。以前は準絶滅危惧種に指定されていましたが、地元では大変多く見られ、現在は要注目種に変更されています。

tomonhanabachi2_3.jpg

tomonhanabachi2_1.jpg

tomonhanabachi2_2.jpg